キッズ・ラボラトリーの口コミから分かったおもちゃレンタルのメリット

 

おもちゃのレンタルは決して珍しいものではなくなっています。赤ちゃんのおもちゃを初めて買うパパ・ママはレンタルがあることを知らないかもしれません。

 

キッズ・ラボラトリーでは生後3ヶ月のあかちゃんにもおもちゃをレンタルすることが可能です。口コミでは早い打ちから始めていれば良かったという意見が多いです。

 

買わなければ経済的に大きな負担にはならなかったと考えられるのです。

 

また、子供のおもちゃは使用期間が短いものが多いです。さらに、せっかく買ったのに子供が気に入らないためにすぐに使わなくなるということも少なくありません。

 

だからといっておもちゃを与えないと一人遊びを覚えなかったり、グズってしまったときの対処法がなくなったりします。そのため、いつも新しいおもちゃが手元にあるという安心感は大きいという口コミも多いです。

 

また、おもちゃは子供の成長に欠かせないものです。使用期間が短くても買って与えているというパパ・ママは多いでしょう。

 

買うという常識が変えたのがおもちゃのレンタルです。キッズ・ラボラトリーのようなおもちゃのレンタルは買わなくても、子供が楽しく遊ぶおもちゃを与え続けることができます。

 

レンタルですので必要なくなれば返却できます。家におもちゃが溜まらないこともメリットと考える人は多いです。このようなメリットがあるキッズ・ラボラトリーは手軽に始められます。

 

 

 

 

 

 

実際に使ってみて分かったキッズ・ラボラトリーを利用するメリット

 

・選んで買わなくてもいい

 

・適切なおもちゃが適切な時期に届く

 

・おもちゃの整理整頓が楽

 

・毎月新しいおもちゃを与えられる

 

・子供に合った知育玩具が送られてくる

・選んで買わなくてもいい

 

子供のおもちゃを選ぶのにすごく時間がかかるというパパやママは多いかもしれません。どのようなおもちゃが喜ぶのかが分からないからです。自信を持って買ったものを子供が気に入らないということも少なくありません。適当に選んだものを長期間遊ぶこともあるでしょう。

 

悩んで選ぶのに時間がかかったおもちゃだからといって遊ぶとは限らないのです。ただ、親としては悩んでしまいます。子供に合ったおもちゃをあげたいと思っているからです。正解が分からないために深く考えしまうのでしょう。特に赤ちゃんは興味を持ってくれそうなものを調べて買っても興味を示さないことも多いです。

 

あかちゃんの興味あるものは個人差があるため、世間一般と違う可能性もあります。せっかく買ったのに役に立たないものだったと思った経験があるパパやママ多いでしょう。選んで買わなくていいキッズ・ラボラトリーはそんな親達の心強い味方になってくれます。

・適切なおもちゃが適切な時期に届く

 

子供の成長に合わせたおもちゃを選ぶのは難しいかもしれません。おもちゃには適正年齢が書かれていますが、大雑把なことが多いです。3歳以上などと書かれていると5歳でも遊べるように思う人もいます。

 

適切なおもちゃを子供に渡すことができれば、成長を促すことができます。子供が遊び方を理解できなかったり、楽しくなかったりするとおもちゃが持つ本来の力を発揮することができないでしょう。実際にキッズ・ラボラトリーを利用すると分かるのは、年齢や好みに合わせてコンシェルジュが考えてくれると助かるということです。専門的な知識を持つコンシェルジュが選ぶので妥当なおもちゃを選択する確率は上がります。

 

おもちゃは子供が楽しく遊ぶためだけに使う道具ではありません。成長を促す重要なツールでもあります。

・おもちゃの整理整頓が楽

 

子供のおもちゃは買っていると、あれもこれも欲しくなります。子供のためという理由で色々なおもちゃを試してみたくなるのです。しかし、おもちゃは買った分だけ増えていきます。子供は整理して使うことはないので、パパ・ママが片付けることになるでしょう。片付けるのは大変だという親御さんは少なくありません。

 

おもちゃが溜まっていくと片付けられなくなる人もいます。部屋を綺麗に保ちたいと思っている人でも数が多くなると整理しきれなくなることもあります。単純に面倒に感じる人も多いでしょう。整理をしなければいけないのはものが部屋にあるからです。しかし、おもちゃのレンタルであれば、物が部屋に残るということがありません。

 

キッズ・ラボラトリーを実際に使ってみたら定期的に返品できるために、部屋がきれいになりました。返品するタイミングで整理整頓をしていけば、部屋が簡単に片付くでしょう。定期的に少しでも片付けることで部屋の掃除も簡単です。

・毎月新しいおもちゃを与えられる

 

子供はいつも遊んでいるおもちゃであっても飽きるときが来ます。その時に次のお気に入りがないと子供の機嫌を取るのが難しくなります。グズりだしたときに困るのはパパ・ママです。そうならないように、おもちゃをどんどん買ってしまう親は多いでしょう。

 

キッズ・ラボラトリーなら毎月新しいおもちゃが届きます。子供が飽きる頃には次のおもちゃが届いている状態にできます。1か月で5個のおもちゃが届くので、週に一個ずつ新しいおもちゃを与えられるのです。飽きる前に新しいおもちゃがあるだけで安心できます。

 

また、パパ・ママは新しいおもちゃを選ぶのも大変です。最初は楽しく選んでいても、毎月新しいものを買うとなれば選択肢が少なくなり選ぶのが苦しくなるかもしれません。プレゼントを選ぶときとは違うのです。

・子供に合った知育玩具が送られてくる

 

知育玩具について知っている人は多いでしょう。子供が成長するために必要なことも知っているかもしれません。しかし、どのような知育玩具がいつ必要になるのかを、詳細に知っている人は少ないです。知育玩具に関する知識は学ばないと得ることはできません。

 

また、知っていたとしても発達を促す部分にまで言及できる人はあまりいないです。想像力、手足の動き、右脳の成長など、色々な発達を助けるのが知育玩具です。体を動かしてほしいと願う両親が、想像力を高める知育玩具を買ってしまうこともありえます。

 

おもちゃのコンシェルジュがいると希望を叶えてくれるでしょう。キッズ・ラボラトリーでは役に立つコンシェルジュが待ってくれています。困ったときには相談できるのもメリットです。

キッズ・ラボラトリーがパパ・ママから支持される理由

キッズ・ラボラトリーは口コミで支持されていることが分かります。支持される理由は簡単です。パパ・ママが欲しいと思っていたサービスだからです。ただ、サービスのどの部分がいいかは人によって違います。

 

お任せできるから手間が少なくなった

キッズ・ラボラトリーのクチコミではおもちゃに関してお任せできるということは結構取り上げられています。毎月子供に合わせたおもちゃが届きますので、何も心配しなくても良くなったという意見です。

 

おもちゃについて悩んだことがあるパパは、買ってくるおもちゃが適当になっていたと感じている人も多いようです。働いているお父さんは仕事で忙しかったりすると、おもちゃについて考えている時間がありません。

 

お店に行って目についたものを買ってしまうことも少なくないででしょう。そうなってしまうと、子供の成長とは合っていないおもちゃを購入する可能性もあるのです。

 

キッズ・ラボラトリーに任せてしまえば、買う手間も考える時間も必要ありません。忙しいパパ・ママにとって時間をかけなくてもおもちゃが届くというのは魅力的なのです。

おもちゃの種類が多く品質が高い

おもちゃは親御さんの好みによって大きく選び方が変わります。そのため、子供がもらえるおもちゃに偏りが出ることはよくあります。しかし、キッズ・ラボラトリーではおもちゃをコンシェルジュが考えて、色々なものを送ってくるのです。

 

いつもだったら買わないようなおもちゃが含まれていることもあるでしょう。そのようなおもちゃを子供が気に入ることもありえます。子供は親が考え付かないものを好きになることもあるのです。

 

キッズ・ラボラトリーには数多くのおもちゃが用意されています。その中から選ぶわけですから今までに買ったことがない種類のものもあるでしょう。玩具は与えてみないと子供が気に入るかはわかりません。親が気に入らないと決めつけないことが大事です。

 

また、レンタルだからといってキッズ・ラボラトリーのおもちゃの品質が低いということはありません。毎回殺菌消毒がされて、手入れがされているからです。品質が気になっていた人が使ってみて驚いたという人もいます。試してみると分かりますが、品質はかなり高いです。

 

子供が使うものですから気を使っているのでしょう。子供が遊ぶのに気になるようなものは送られてきません。仮に気になったものがあったら返品・交換が可能です。子供が喜んでくれるものを提供してくれるのもキッズ・ラボラトリーが支持される理由でしょう。

 

おもちゃのコンシェルジュが信用できる

おもちゃについて知らないことばかりという人も多いかもしれません。特に知育玩具については学ばないと適切なものを選びにくいです。知育玩具は子供の成長や時期に合わせて与える必要があります。

 

そのため、間違った時期に与えて、知育玩具では全く遊ばないという認識を持つ親も少なくありません。ですが、子供が遊ばないのは好みじゃないからではなく、時期が違うからかもしれません。おもちゃのコンシェルジュなら。その子の年齢ならどのようなおもちゃが合っているかを判断してくれます。

 

希望を聞いてもらえる

おもちゃをレンタルするキッズ・ラボラトリーでは、おもちゃが勝手に送られてくるイメージがあるかもしれません。しかし、子供の好みを伝えたり、傾向を伝えることで対応してくれることがあります。希望を出しておくと次からは希望を反映したおもちゃ選びをしてくれるのです。

 

無茶な要望などには応えてくれませんが、できる限りは対応してくれます。特に子供が遊ぶ傾向などを伝えておくと有効です。傾向に合わせたおもちゃの方が遊んでくれる確率が上がるからです。

 

毎月おもちゃを買うのは負担になる

経費的にも時間的にも毎月おもちゃを買うというパパ・ママの負担になることがあります。仕事で忙しい、子育てや家事で忙しいときにおもちゃを悠長に選んでいる時間はないことも少なくありません。そうなると、おもちゃが子供に合わず、遊ばなくなることもありえます。

 

おもちゃで遊ばなくなることを考えると、悩む時間が増えてしまうでしょう。そんな時間や経費を削減してくれるのがキッズ・ラボラトリーなのです。一定の金額ですし、毎月レンタル品が届きます。子供が遊ぶようなおもちゃが始めから選出されていますので、子供が好んで遊んでくれるでしょう。

 

パパやママにとっては子供が遊んでくれるのが一番嬉しいポイントです。おもちゃを買うために時間をかけなくてもいいのはキッズ・ラボラトリーを選ぶ理由になっています。

気に入ったらレンタル品を買い取ることができる

レンタルだと子供が気に入ったときに困ると思う人もいるかもしれません。しかし、キッズ・ラボラトリーではレンタル品ですが、買い取りが可能です。子供が気に入ったら買い取って手元に置いておくことができます。さらに、買い取りするときの金額は市場価格よりも安く購入できるのです。

 

レンタルしてから買うので子供が気に入ることは分かります。お店にフラッと行って子供が気に入るか分からないものを買うよりも、よっぽど効果的な買い物ができるでしょう。また、レンタル品は延長も可能になっています。

 

届いたレンタル品をもう少しだけ使いたいというのであれば、延長して使うこともできます。DVDのレンタル屋さんのようにきっちり期日を守らなければいけないことはないのです。子育てで忙しいと返却日を忘れてしまうこともあるでしょう。そんなときでも延長しておけば問題はないです。

 

レンタルをして気に入るかを試すと考えれば、キッズ・ラボラトリーは有益なサービスです。

口コミから見えてくるキッズ・ラボラトリーを利用する本音

 

多くの口コミは真実を捉えている
おもちゃのレンタルに関するクチコミでは多くの真実を捉えていることがあります。クチコミで多いのが気持ち的に楽になったという両親の本音です。おもちゃを真剣に選んでも子供が遊んでくれないということが起こりえます。

 

遊んでくれないとショックを受けるでしょう。買ってきても遊ばないことが何度か続くと段々と自信がなくなっていきます。クチコミでは赤ちゃんのおもちゃに関する悩みを多く見つけられます。そんな悩みを持つ親にとってレンタル品があることは助かるという気持ちを持つのです。

 

子育てについて悩みを持っているパパやママは少なくありません。しかし、おもちゃの悩みまで解決してくれるものは少ないです。おもちゃに対して悩みを持っていたとしても相談できなくても悶々としている人もいます。

 

買ってあげればいいだけという心ない言葉もネットでは見かけることがあります。でも、買ってあげても子供が遊ばないから悩んでいるのです。もちろん、いつかは子供が気に入るおもちゃを見つけられるかもしれません。それまでにおもちゃで部屋が溢れかえってしまうことも考えられます。

 

キッズ・ラボラトリーのクチコミではレンタルできて良かったというものもありますが、悩みが解消できたというものも多いです。親御さんの気持ちとしては悩みの解消の方が強いかもしれません。

 

おもちゃで悩んでいるのはみんな一緒です。悩んでいることを隠す必要はないです。子育てをするようになってから色々なことで悩んでいるでしょう。おもちゃに関しても同じなのです。食事や寝かしつけ方と同じように親が困ることの一つです。

 

口コミではそんな本音も見られます。

キッズ・ラボラトリーがおすすめな人

○おもちゃを選ぶのが面倒な人

 

○知育玩具に詳しくない人

 

○整理整頓が苦手な人

 

○時間がない人

 

○おもちゃ選びに自信がない人

 

 

 

 

整理整頓ができない人には合っているキッズ・ラボラトリー

子育て中は忙しくて部屋の整理が難しいと感じるパパ・ママは多いです。自分が使うものを整理するのも困難になる人もいます。その上に、おもちゃの片付けも加わると上手くできなくなるかもしれません。子供はおもちゃが遊びたいだけ遊んで、そのまま残してしまいます。

 

整理を自分でする子供はほとんどいないです。教えたとしてもなかなかできないです。整理整頓ができない人はおもちゃを片付けるのも苦手でしょう。子供が片付けないとイライラしてしまい、さらに整理が遅くなります。

 

そこで子供を怒ると整理をしてくれなくなる可能性もあります。怒らないためにもパパ・ママが整理をしてあげる必要があるでしょう。整理を簡単にするためにはおもちゃを少なくすることが重要です。部屋におもちゃが溢れていればきれいに片付けるのが難しくなります。

 

キッズ・ラボラトリーのようにレンタル品であれば、要らなくなったら返却することができます。おもちゃを一定の量に保てると、片付ける場所も広がりません。おもちゃスペースが決まっていると整理整頓が簡単になります。

 

しかし、数が増えて場所を拡大させると、きれいに片付けるのがさらに困難になるのです。場所を拡大させないといけないくらいに数を増やさなければいいと考えましょう。

 

 

試したい人にもおすすめ

キッズのおもちゃは試さないと遊んでくれないことも少なくありません。買ったおもちゃに子供が興味を示さない、何てことを経験しているパパ・ママは多いでしょう。子供が遊ぶかは実際におもちゃを与える方が確実です。

 

また、おもちゃを少しの時間だけ気に入ったとしても、飽きることも考えられます。飽きてしまうとそれ以降は遊ばなくなる可能性もあります。そのため、試してみる期間があると長く遊べるおもちゃを見つけやすくなります。

 

キッズ・ラボラトリーなら試したあとに使うかを決めることができるのです。レンタルする期間で試すと考えれば、キッズ・ラボラトリーは優秀なサービスかもしれません。

 

 

おもちゃを自分で上手く選べない人にも合っている

コンシェルジュが提案するおもちゃは外れにくいです。子供のおもちゃについてアドバイスをしてくれる人は、身近にはいないかもしれません。

 

おもちゃは子供の成長に欠かせないツールです。しかし、どのオモチャがいいかという疑問に対して詳細に答えられる両親は多くはないでしょう。

 

子供は輪ゴムを弾く音や紙袋のガサガサという音だけでもおもちゃとして遊ぶことができます。単純な仕掛けですが、子供にとっては遊び道具になるのです。単純なおもちゃでも成長には繋がります。ただ、カリキュラムのように成長してもらいたい分野を伸ばすことはできません。

 

その点コンシェルジュがおもちゃを推薦するときは、年齢や成長の時期に合わせてくれます。5歳用と1歳用のおもちゃの違いは分かるかもしれませんが、1歳半と2歳のおもちゃの違いは分かりにくいでしょう。専門家は細かい違いにも気を付けているために、お子さんに合ったおもちゃを提供できるのです。

 

また、コンシェルジュが選んだおもちゃは大きく外れることが少ないです。全く遊ばなかったなどという状況がほとんどありません。仮にそのような状況になったら、次回の希望として遊ばなかったおもちゃの種類を書くといいでしょう。そうすれば、次からはもっと遊んでくれるおもちゃを選ぶ確率が高くなります。

 

コンシェルジュがいない場合、自分で選ぶしかありません。相談することもできないため、上手く選べなくてもどう間違いを修正したらいいか分からないです。おもちゃについてアドバイスをしてくれるのは家族や近しい友人などです。

 

ですが、そのアドバイスが正しいとは限りません。例えば、友人たちの子供が遊ぶおもちゃと同じもので自分の子供が遊ばない可能性もあるのです。友人が良かれと思ってアドバイスしても、自分の子供に当てはまるとは限らないです。

 

コンシェルジュのアドバイスは一般的な意見が多いため、当てはまる子供は多いでしょう。

 

 

忙しくてもおもちゃを変更することができる

両親は仕事、子育て、家事などで忙しい人も多いです。子供のために時間を取ることが限られている人もいるのです。そうなると、おもちゃがずっと同じということもあります。気がついたら子供がボロボロのおもちゃで遊んでいるのに気づいたということもあるのです。

 

例えば、子供の食事や服装に気を使い、爪や髪を切るのに気が回ったとします。そんな親御さんでもおもちゃまで注意を向けるのは、なかなかできないかもしれません。おもちゃは子供の発育を助ける重要なポイントです。そう考えるとおもちゃを定期的に変更することは有意義な行為です。

 

定期的に変えることが難しいのであれば、レンタルショップに任せましょう。

 

パパ・ママはおもちゃで悩まなくなる

子供が生まれる前はおもちゃを選ぶのは楽しみと思う人は多いでしょう。しかし、おもちゃを選ぶことが日常的になると段々悩みの種になる人もいます。悩むのは子供が遊んでくれないからや、買う時間がないからなど人それぞれです。ただ、親が悩んでいようと、子供はおもちゃを楽しみにしています。

 

そのため、子供におもちゃをあげないという選択肢はありません。子供におもちゃを与えるのが前提であれば、どんな理由があろうと与え続ける必要があります。子供のために悩んで買ってあげたとしても、気に入るとは限りません。興味を示さない可能性すらあるのです。

 

自分の子供のことを詳しく知っているから最善の選択肢を取れる訳ではないのです。子供の成長について学んでいる専門家の方が、子供のためになるおもちゃを選べる可能性があります。専門家は年齢や好みに合わせたおもちゃを選んでくれます。客観的な意見だからこそ子供の成長を上手く促すこともできるのです。

 

自分の子供だとどうしても主観的な意見が入ってしまいます。しかし、子供の成長を促すという意味では親の主観的な意見は邪魔になることもあります。子供には適正な時期におもちゃを与えることで成長を支えられるのです。

 

また、子供にあげるおもちゃには色々な種類があります。知育玩具やキャラクターもののおもちゃなど色々と選択肢があるでしょう。ですが、どれを子供が喜ぶのかを考えると悩みは尽きないです。

 

ただ、悩んだとしても最適の選択ができるとは限りません。親ができることを子供にしてあげたいという思いはおもちゃにも反映されるでしょう。

料金プランと返金について

キッズラボラトリーには隔月届くお試しプランと毎月届くおすすめプランという2つの料金プランがあります。

 

おすすめプラン お試しプラン

日常の保証

有名ブランドおもちゃ 必ず最低1つ
お届け数の目安 5~7点 4~6点
交換可能サイクル いつでも可能 いつでも可能
お届けのサイクル 毎月 隔月
価格/月 3,980円(税別) 2,340円(税別)
一日あたりの価格 132円 78円

※配達時には送料1000円(税別)が別途かかります。ただし、返却には送料はかかりません。

 

口コミのまとめ

#動画#おもちゃに夢中

 

動画ばかりみていた我が子が知育玩具に夢中になった(りんちゃんママ)

 

スマホやタブレットを使って動画ばかり見ていたうちの子がおもちゃに夢中です。知育玩具に見向きもしていなかったのに、キッズ・ラボラトリーが送ってくる玩具には食いつきました。

 

こんなに遊ぶなんてちょっと考えられませんでした。前の知育玩具は私の選び方が間違っていたのかもしれません。

 

ご飯の時間まで我慢できずにぐずっていたのがこんなにも変わるなんてと驚いています。特に想像力を刺激するようなおもちゃをうちの子はとても気に入りました、

 

#ドンピシャ#希望が叶う#おもちゃで悩まない

 

希望が聞いてもらえてドンピシャのおもちゃが届いた(ローリング)

 

キッズ・ラボラトリーを利用した最初からかなりいいものが届いていました。でも、希望を出してからの方がもっとよくなったと思います。

 

2回目の希望を出した後のおもちゃに子供ははまりました。見事なはまり方でずっと遊んでいました。

 

ご飯だよと言っても全く聞こえない様子です。夢中になりすぎていますが、本当に良かったと思います。

 

#質が高い#食いつく#ビックリ

 

質の高いおもちゃばかりでビックリ(れんちゃんママ)

 

アマゾンで調べてみたら、総額1万5千円以上の価格がついていてビックリしました。こんなに高いおもちゃは買えないな何て思っていたものが入っていたくらいです。

 

価格でも驚いていたのですが、子供の食いつき方にもビックリです。おもちゃにすぐ飽きるうちの子でもずっと遊んでいます。

 

いくつかのおもちゃは遊ばなくなっても、届いたおもちゃ全てに飽きることはほとんどありませんでした。飽きても次の月には新しいものが届きますしね。

 

おもちゃを買わなくて済んでいる分、家計に優しいサービスです。

#悩まない#子供のおもちゃ#時間ができた

 

子供のおもちゃで悩まなくなった(サーちゃんパパ)

 

子供のおもちゃはかなり悩みの種でした。買いに行く時間がなかったからです。

 

奥さんから仕事の帰りに買ってきてと言われることがよくありました。でも、仕事が忙しくてそれどころではありません。

 

子供のために時間を割けないことに悩んでいたときにキッズ・ラボラトリーを知りました。自動的に届けてくれるので、私が悩む余地はないです。

 

キッズ・ラボラトリーを使うようになって、正直助かっています。

 

私が買ってきたおもちゃで子供が遊ばないと言われて、奥さんから怒られることもなくなりました。

 

自分のために使える時間もできたのです。

 

全ては子供のために

自分だけで悩まないことが子供のためになります。子供のおもちゃでいいものが見つからないときは、一人で悩まないことが大切です。

 

子供が遊んでくれないとストレスが溜まって悩んでしまうかもしれません。でも、そのストレスがイライラに繋がるのであれば、楽しく子育てできません。ママやパパのイライラは子供に伝わるため、結局は子供のためにもならないです。

 

悩むくらいなら相談すれば良いと思う人もいるでしょう。でも、なかなか相談なんてできないです。同じ悩みを共有している人が少ないからです。

 

更新履歴